DMMオンラインクリニック・ピルとピルくるを5つの項目で比較!どちらがおすすめ?

DMMオンラインクリニック ピルくる 口コミ 評判 オンライン処方・ピル

テレビCMやYouTube広告などで目にする「オンラインピル処方」。

ネットで完結するので、忙しい人や事情があって産婦人科に受診しにくいなど、様々な要望に応えてくれます。

最近では、オンラインでピルを処方してくれるサイトも多くあり、どこがいいのか迷っている人もいるのではないのでしょうか。

そこで今回は、人気のオンラインピル処方サイトである「DMMオンラインクリニック」と「ピルくる」を5つの項目で比較してみました。

オンラインピル処方の基本となる「1.診療日時」「2.料金」「3.保険適用」「4.受診方法」「5.お届け」を徹底比較しています。

両社の良いところ悪いところを包み隠さずお伝えしていきます。

これからどちらのピルを使用するか、迷っている方の参考になれば幸いです。

「DMMオンラインクリニック」と「ピルくる」を5つの項目で比較しました!

1.診療日時診療時間、定休日
2.料金取り扱っているピルの値段(税込)、診察料、送料、決済方法
3.保険適用保険適用or自費、初診OK、18歳未満の利用OK
4.受診方法予約方法、オンライン受診の流れ、キャンセル、アフターフォロー、無料カウンセリング
5.お届けお届け日数、発送方法、梱包方法

上記の5つの項目で、「DMMオンラインクリニック」と「ピルくる」を比較してみました。

知りたい項目からチェックできるよう、クリックして飛べるようになっています。

1.「DMMオンラインクリニック」と「ピルくる」を診療日時で比較!

※税込み価格DMMオンラインクリニックピルくる
診察時間平日8:00~22:00
休日8:00~21:00
平日10:00~12:00・18:00~22:00
土日祝10:00~18:00
定休日年末年始不定休

【DMMオンラインクリニック】

平日は22時まで休日は21時までと、夜遅くまでやっているDMMオンラインクリニック。

家事や子育てが落ち着いてから診察を受けることができます。

【ピルくる】

平日より診療時間が短いものの、土日祝も受診することができます

2.「DMMオンラインクリニック」と「ピルくる」を料金で比較!

DMMオンラインクリニックピルくる
ピルの種類と値段低用量ピル 
マーベロン 2,178円~
トリキュラー 2,178円~
アンジュ 2,178円~
シンフェーズ 2,178円~
ルナベルULD 9,070円~
フリウェルULD 2,703円~
ドロエチ 5,591円~
ヤーズ 9,070円~
ヤーズフレックス 9,977円~
中用量ピル
プラノバール 4,378円
アフターピル
エラ 8,980円
ノルレボ 11,980円
レボノルゲストレル 8,980円
低用量ピル
4種類 2,750円~
(定期分は20%オフ)
マーベロン
ファボワール
トリキュラー
ラベルフィーユ

アフターピル
・Ella:9,900円(学割8,910円)
・レボノルゲストレル(ジェネリック):9,900円(学割8,910円)
診察料0円低用量ピル 1,100円
(学生/乗り換え初回時無料)
アフターピル 1,100円
(学割無料)
送料550円低用量ピル 550円
アフターピル 550円
決済方法クレジットカード/DMMポイントクレジットカード

【DMMオンラインクリニック】

低用量ピルは、9種類から選ぶことができます。

医師による診察料が、初診でも0円というところがうれしいですよね。

【ピルくる】

低用量ピルは4種類から選べて、定期便にすれば20%オフでお得に購入できます。

経済的にピル処方が難しい学生さんでも、学割があるので受診しやすくオススメです。

3.「DMMオンラインクリニック」と「ピルくる」を保険適用か自費かで比較!

DMMオンラインクリニックピルくる
保険適用or自費自費治療自費治療
初診
18歳未満の受診

【DMMオンラインクリニック】

15歳以上から受診可能ですが、15歳以上18歳未満の場合は保護者同伴の受診となります。

【ピルくる】

18歳未満は受診ができないので注意が必要です。

4.「DMMオンラインクリニック」と「ピルくる」を受診方法で比較!

DMMオンラインクリニックピルくる
予約方法ネット予約LINEで予約&問診
オンライン受診の流れ診察したい日時、内容選択→テレビツールで診察→薬に配送、受取LINE登録→基本情報入力・問診→医師による電話診療→支払い
キャンセル返品、キャンセル不可 定期配送解約可・LINEにて
アフターフォロー特になしLINEで質問可
無料カウンセリングネットで気になる症状を選択して、カウンセラーに相談可能LINEで無料相談

【DMMオンラインクリニック】

ビデオツールを使って複数科目の同時受診も可能です。

アフターフォローは特に記載はありませんでしたが、受診料が無料なので、気になることは医師にも直接聞きやすいですよね。

【ピルくる】

医師と話す前にLINEで問診をするので、直接話しづらいことも伝えやすいのがメリットです。

LINEで無料カウンセリングも受診できるので、気軽に相談しやすいのもおすすめポイントですね。

5.「DMMオンラインクリニック」と「ピルくる」をお届け日数などで比較!

DMMオンラインクリニックピルくる
お届け日数最短当日お届け、通常1~2日でお届け通常便では翌々日を目安に配送
お急ぎ便10,000円(当日20時30分までの受診で東京23区内であれば当日中バイク便にてお届け)
発送方法自宅のほかにコンビニやヤマト営業所または宅配BOX「PUDO」
(ヤマト運輸・日本郵政)
  自宅以外に指定可
ゆうパックまたはクロネコヤマトのネコポス
梱包方法(宛名など)宛名は「DMM CLINIC(医療法人社団DMC)記載なし

【DMMオンラインクリニック】

DMMクリニックは、バイク便での配送も行っているので追加料金を払えば、最短で当日に薬が届きます。

東京23区と大阪24区エリア以外は、バイク便での配送を行っていません。

【ピルくる】

東京23区内であれば、送料は高いですがお急ぎ便で当日に配達が可能です。

また自宅に届くと困る人は、受取先を自宅以外に指定することもできます

「DMMオンラインクリニック」をおすすめの方はこんな人!

  • 夜の時間に診察してほしい人(平日22時、休日21時まで)
  • 東京・大阪に住んでいて、当日薬を受け取りたい人
  • 診察料を気にせずに医師に相談したい人
  • DMMポイントを貯めている人

「ピルくる」をおすすめの方はこんな人!

  • 乗り換えて初診料無料でピル処方を受けたい人
  • 18歳以上の学生に該当する人(学割で診療代を0円、ピルも割引で処方を受けたい人)
  • LINEで予約、問診をしてスムーズに受診したい人
  • アフターフォローだけでなく無料カウンセリングも受けたい人

まとめ

今回は人気のオンラインピルの処方について「DMMオンラインクリニック」と「ピルくる」の違いを5つご紹介してきました。

オンラインピル処方は非常にたくさんあるため、どこにするか迷われる方は今回の記事をぜひ参考にしてくださいね。

クリニックフォアとスマルナは結構比較して検討する方も多いのですが、実は「クリニックフォア」と「DMMオンラインクリニック」で比較する方の方が多いんです。

詳しくは「クリニックフォア(CLINIC FOR)とDMMオンラインクリニック・ピルを5つの項目で比較!どちらがおすすめ?」こちらにまとめましたので気になる方はぜひ読んでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました